ナナホシテントウだけどエイメイ

スウェード織地の靴がこれから履ける季節になってきました。
昨冬の終わり頃に、楽天の仕事場のクリアランスで購入したスウェードのローヒールパンプスも、半年近所を経ていよいよ日の目を見せられる!

として張り切って履いてみたところ…いちはやく親指の付け根四方に水ぶくれを作ってしまいました。
家の中で履いた時点では容積もピッタリで買った足元がみつからなかったので、通販で買っても最適もんだなと思っていましたが。
思ったよりも織地が硬かったようで、あるくうちにどんどんと歩きが痛くなってきて、途上薬屋に駆け込んで絆創膏を調達。

実会社で試着して買っていれば、ある周辺歩きへの反応や靴の柔らかさなどを考慮しつつ面倒なら買わないようにしますが、今回はとっても安かった(どんどん送料が無料)のと、企画がある程度びいきだったので言語道断元で!といったトライしてみましたが。

結実、ダメでしたねー。
安かったのが救いだ。
本革であれば、履いているうちになじんで容積がフィットしてくることも期待できますが、確実に革ではないし…。

やはり、靴はきちんと試着して貰うのが最良ですなーと又もや懺悔しました。